会社案内

企業理念

富永薬局グループは、安心と利便性に富んだ地域医療・福祉の発展に貢献して参ります。
調剤薬局と在宅介護支援を核とした「ワンストップサービス」を推進し、地域の患者さんのニーズにお応えできるサービス向上に努めます。
そのため教育研修を重視し、医療や介護福祉の職能をもつ社員の専門性を高めます。さらに職場においては社員がその高度な専門性を発揮しやすくなるよう、働きやすい環境整備に努めます。

またクリニック開業支援、医療モール開発を通じて地域に密着した医療環境の充実を図ります。

社 是

  • 調剤及び販売を通じ、医療の向上に努めます。
  • 薬事衛生を通じ、公衆衛生の向上に努めます。
  • 高齢化社会にそなえ、福祉の向上に努めます。

社 訓

  • にこやかに挨拶します。
  • 積極的に話しかけます。
  • 誠実な対応に努めます。

会社概要

社名 有限会社 富永調剤薬局
本社

〒702-8055

岡山県岡山市南区築港緑町1丁目15-26 2F

Tel:086-262-5490(代表) 
086-262-5475(人事部直通)

Fax:086-262-5491

代表者 代表取締役 富永民雄
設立 1979 年3 月1 日(1975 年創業)
資本金 1,000 万円
事業内容

富永薬局
医療用医薬品の保険調剤、医薬品・介護用品・衛生用品の販売、在宅患者訪問薬剤管理指導、居宅療養管理指導、お薬相談・健康相談・補聴器相談

アミューズ富永
介護相談、ケアプラン作成、福祉用具のレンタル・販売、住宅改修、訪問看護、訪問介護、ショートステイ、デイサービス、グループホーム

その他の事業
医院・クリニックの新規開業支援
薬局事業連携・支援、事業継承

売上高 36億円(2015年度グループ合計)
従業員 296名(2016年4月1日現在)
薬局事業部185名(うち薬剤師86名)
介護事業部89名

沿 革 (店舗開局年月)

1975年02月 富永薬局 玉店開局
1978年12月 富永薬局 奉還町店開局
1979年09月 富永薬局 水島店開局
1979年10月 富永薬局 林店開局
1981年02月 富永薬局 笹沖店開局
1981年05月 富永薬局 浜店開局
1982年11月 カインド薬局 老松店開局
1984年07月 富永薬局 大元店開局
1986年02月 とみなが薬局 美和店開局
1987年01月 富永薬局 妹尾店開局
1992年04月 富永薬局 岡大病院前店開局
1993年08月 とみなが薬局 浦安店開局
1995年06月 富永薬局 労災病院前店開局
1996年04月 富永薬局 中島店開局
1996年06月 とみなが薬局 東畦店開局
2000年02月 アミューズ富永 福祉用具レンタル事業所開設
2002年12月 富永薬局 白楽町店開局
2003年04月 富永薬局 宇野店開局
2004年02月 アミューズ富永 居宅介護支援事業所開設
2004年11月 カインド薬局 大学町店開局(富永薬局カインド大学町店)
2006年08月 アミューズ富永 ヘルパーステーション開設
2008年02月 富永薬局 沖新町店開局
2009年06月 アミューズ富永 ショートステイえんじゅ開設
2010年06月 富永薬局 新倉敷店開局
2010年07月 アミューズ富永 ケアプランセンター開設
2011年09月 富永薬局 岡山日赤病院前店開局
2012年01月 アミューズ富永 玉野福祉用具レンタル事業所開設
2012年06月 アミューズ富永 デイサービスえんじゅ開設
2014年10月 グループホームけやき開設
2015年07月 アミューズ富永 居宅介護支援事業所福富開設
2015年08月 富永薬局 福浜店開局
2015年10月 アミューズ富永 訪問看護ステーション岡山南開設
2016年04月 富永薬局 早島店開局

社長ごあいさつ

晴れの国で、ぬくもりあふれる未来を創造したい

すすむ少子高齢化で、社会保障・公的医療制度維持の問題は年々深刻化しています。高齢者の長期入院の増加は、必要な人が治療を受けられない事態を招きかねません。
増え続ける医療費を抑制するため、わが国では団塊世代が後期高齢者となる2025年を目標に、病床再編・医療再編が進められ、受け皿として在宅で治療を受け続けられる環境と仕組みの整備が急がれています。
高齢で認知症や慢性疾患を抱えても、重度の要介護状態になっても、尊厳を保持して住み慣れた地域で生活を継続できるよう、医療や介護をはじめとする支援サービスを包括的に提供する体制『地域包括ケアシステム』の構築です。

当社は医薬分業草創期に調剤専門薬局として玉野の地に根を下ろしました。その志は、高度な医療薬学の知識を有する薬剤師の専門性を地域医療に役立てることにありました。
以来40年、岡山の医療・公衆衛生・福祉の向上を社是に、医薬品適正使用の観点で多くの医師と連携し、外来治療を受けながら生活する患者さんと真直ぐに向き合ってまいりました。そして、病とともに生活する患者さんから相談をお受けする中で「何とかしたい、役に立ちたい」という思いで重ねてきた様々な取り組み・・・・福祉用具レンタルから始まった介護サービス事業もその一環です。
当社は地域密着の薬局店舗を拠点に、健康な生活のためのお困り事を気軽にご相談いただける医療・福祉のワンストップサービスを目指しています。社内の医療専門職と福祉専門職が有機的に連携し患者さんの生活をサポートいたします。『地域包括ケアシステム』の在り様は、当社が歩んできた道程の延長線上にあったと言えるかもしれません。

さてこれからは、健康を維持・増進して健康寿命をのばすこと、病気や老いと上手く付き合いながら暮らすことなど、自己管理しながら日々をいかに健康に生きるかが問われる時代です。薬局と薬剤師が果たせる役割はますます大きなものになるでしょう。
一人ひとりが高い専門性を発揮して地域に貢献するために、社員には常に新しい知識を吸収しながら自己研鑚に励み、人間性を磨いてほしいと願っています。私は経営者としてそれを後押しする努力を惜しみません。

岡山の医療福祉環境を豊かにすること、それはぬくもりあふれる明るい未来を創造することです。これからも社員とともに、そして地域の方々と手を取り合い、夢と情熱をもって歩み続けたいと思っています。

1970年 岡山県玉野市生まれ

静岡県立大学薬学部卒業

北里大学薬学部(臨床薬学)

修士課程修了

薬剤師、介護支援専門員